地震予知連絡会の活動報告

第116回地震予知連絡会(1995年8月21日) 議事概要

 平成7年8月21日、国土地理院関東地方測量部において、第116回地震予知連絡会が開催され、東海地方の地殻活動、兵庫県南部地震の余震活動等について、関係機関、国立大学から観測及び研究結果の報告がなされ、議論が行われました。以下に主な議事の概要を紹介します。

1.東海地方の地殻活動

 駿河湾とその周辺の地震活動は、1992年以降駿河湾内の活動が活発化し、それ以前の活動から変化しているように見られる(日大茂木会長資料)。

 地震活動と地殻変動を並べてみると、地震活動では1992年以降の発生回数の増加、地殻変動では1992年頃より御前崎の沈降の停滞、静岡側の距離の短縮の停滞が見られ、やはり1992年ころから地殻活動の様相が変化していることが明らかである(日大茂木会長資料)。1986年頃にも地震回数の増加が見られるが、静岡側の距離に短縮が見られるなど、今回とはパターンが異なる。

 御前崎の上下変動は、7月の測量によると、4月から御前崎が約8mm、年周変化補正後で約2mm、隆起となる(国土地理院資料)。東海地方全域の測量を行う毎年7月の結果だけで見ても、1992年頃から沈降が停滞していること明らかである。静岡県による短距離水準測量の結果では、1994年半ばに傾斜ベクトルが大きく変動した様子が見られるが(静岡県資料)、基準とした水準点に近接した点の変動が大きく(静岡県資料1資料1)、更に解析を進める必要がある。

 いずれにせよ、多くのデータにパターンの変化が見られるので、今後注意深く見守っていくこととした。

2.兵庫県南部地震の余震活動

 兵庫県南部地震の余震活動は、順調に減少しているが、余震域の北東延長にあたる北摂・丹波地方で本震発生直後から、地震活動の活発化が見られ、依然減衰する兆候は見られない(京都大学防災研究所資料)。本震発生前の約10日間、北摂・丹波地方の地震活動の静穏化が見られ、兵庫県南部地震の発生と関連があるものと考えられる。

第116回地震予知連絡会記者発表の概要

1.日 時   平成7年8月21日(月) 18:00〜19:10

2.場 所   第1合同庁舎共用第1会議室

3.出席者
  茂木会長、宇津副会長、塚原委員、田中委員、橋本地殻変動解析室長

4.資料説明
 (1)東海地方の地震活動と地殻変動の経年変化(茂木会長)
 (2)最近の駿河湾とその周辺の地震活動(茂木会長)
 (3)水準点2595(浜岡町)の経年変化(塚原委員・橋本室長)
 (4)静岡県による水準測量結果(茂木会長)
 (5)兵庫県南部地震前後の周辺地域における地震活動について(田中委員)

5 質疑の概要

(東海地域の地殻活動と今後の見通しについて)
回答:東海地方の地震活動・地殻変動などが1992年頃から全部変化してきているのは最近なかったことであるが、1987年以前は微小地震の詳しいデータもないのでよくわからない。変動のふらつきを見ているのに過ぎないかもしれないが、注意して見守っていく。今のところ短期的な前兆にあたる異常は見当たらない。

(東海地方の水準測量結果について)
回答:今回(1995年7月)掛川を基準にして浜岡が昨年から隆起したが、隆起量は誤差の範囲である。

(近畿地方の今後の地震活動について)
回答:今後の地震活動については良くわからないが、丹波山地と山崎断層付近で地震活動が増加しており、注意深く見守っていく。南海トラフで発生する大地震の50年位前から、西南日本内陸部でM7クラスの地震が繰り返し発生した例が過去にあり、1946年の南海道地震から約50年経過していることから、関西地方は注意すべき時期にさしかかっていると考えている。

資料報告及び討議内容(目次のみ)

(1)東海地方
1 東海地方の微小地震の分布(1995年5月〜1995年7月)           名大理
2 GPSによる中部・東海地域における地殻変動(1991年〜1995年)     名大理
3 1995年6〜7月駿河湾中部の地震活動                  防災科研
4 東海地域想定震源域における発震機構解の変化             防災科研
5 東海地方の重力変化        名大理・京大理・京大防災研・地理院・天文台
6 東海・南関東地域の地震活動                      気象庁
7 東海地方における地震活動の変化                    気象庁
8 東海・南関東地域における歪観測結果                  気象庁
9 東海地方における地球化学的観測                    東大理
10 東海地域地下水観測結果(1995年5月〜1995年8月)          地質調査所
11 東海地方の地殻変動                          地理院
12 静岡県相良町および静岡市上坂における地殻傾斜連続観測     静岡大・静岡県
13 最近の東海地方の地殻活動について                    日大

(2)伊豆地方
1 伊豆半島およびその周辺の地震活動                   気象庁
2 伊豆半島付近の地震活動(1995年5月〜1995年7月)          東大地震研
3 伊豆半島の地殻変動                          地理院
4 伊豆半島における地球化学的観測                    東大理
5 伊豆半島における地磁気・地電流観測                 東工大理
6 伊豆地域地下水観測結果(1995年5月〜1995年8月)          地質調査所

(3)近畿地方
1 北摂・丹波山地の地震活動(2)                京大理・京大防災研
2 兵庫県南部地震余震域のメカニズム             京大理・京大防災研
3 兵庫県猪名川町群発地震について              京大理・京大防災研
4 GPS観測による兵庫県南部地震の余効変動         京大理・京大防災研
5 地殻活動総合観測線における観測結果(暫定値)       京大理・京大防災研
6 兵庫県南部地震前後の周辺の地下水・温泉水の変化について(2) 京大理・京大防災研
7 六甲高雄観測室の湧水量とボアホール歪計による観測結果(1993年11月〜1995年7月)
                               京大理・京大防災研
8 桑名断層および伊勢湾断層の地下構造            京大理・京大防災研
9 近畿地方とその周辺の地震活動                     気象庁
10 紀伊半島およびその周辺部の地震活動(1995年4月〜6月)       東大地震研
11 兵庫県南部地震前後の地下水の化学組成変化               東大理
12 兵庫県南東部における短い測点間隔の水準繰り返し観測結果
                (1995年3月〜1995年6・7月)      地質調査所
13 近畿地方の地殻変動                          地理院
14 兵庫県南部地震前の地震活動(続報)                   日大

(4)北海道地方
1 北海道とその周辺の最近の地震活動(1995年5月〜1995年7月)       北大理
2 北海道地方の地殻変動連続観測                     北大理
3 北サハリン地震調査報告                        北大理
4 北海道地方とその周辺の地震活動                    気象庁
5 北海道地方の地殻変動                         地理院

(5)東北地方
1 東北地方およびその周辺の微小地震活動(1995年5月〜7月)       東北大理
2 東北地方における地殻変動連続観測                  東北大理
3 福島県東部における地球化学的観測                   東大理
4 東北地方とその周辺の地震活動                     気象庁
5 江刺における地殻変動連続観測                     天文台
6 東北地方の地殻変動                          地理院

(6)関東・中部地方
1 関東・東海地域における最近の地震活動(1995年5月〜7月)       防災科研
2 関東・東海地域における最近の地殻傾斜変動(1995年5月〜7月)     防災科研
3 GPS固定観測網による関東・東海地域の地殻変動(1995年1月〜6月)  防災科研
4 1995年7月30日佐原市付近の地震(M=5.4)               防災科研
5 関東甲信越地域の地震活動(1995年5月〜1995年7月)           地震研
6 南関東地域とその周辺部における連続性地震活動の事例について      地震研
7 長野県白馬村の小群発地震活動                     地震研
8 関東・中部地方とその周辺の地震活動                  気象庁
9 日本列島内陸部の地震活動空白域の再調査−関東地方・新潟県以西     気象庁
10 相模湾域におけるGPS地殻変動監視観測(平成2年5月〜7年7月)     水路部
11 首都圏広域地殻変動観測システムの観測状況               通総研
12 関東・中部地方の地殻変動                       地理院

(7)中国・四国・九州・沖縄地方
1 瀬戸内海西部とその周辺地域の地震活動(1995年5月〜7月)        地震研
2 広島・山口県境付近の地震活動(1995年3月〜7月)            地震研
3 西南日本内帯の地震活動                  京大理・京大防災研
4 九州東・南部の地震活動                  京大理・京大防災研
5 中国、四国、九州、沖縄地方とその周辺の地震活動            気象庁
6 九州中・北部の最近の地震活動                     九大理
7 九州南部の最近の地震活動                     鹿児島大理
8 中国・四国・九州地方の地殻変動                    地理院

(8)その他
1 日本とその周辺の地震活動                       気象庁
2 地磁気永年変化精密観測                        気象庁
3 「要注意断層」の再検討                       熊本大理
4 100万分の1大陸棚の海の基本図「南西諸島東方」に見る日本南方海域の
  島弧海溝系・背弧海盆の特徴                      水路部
5 一次基準点測量第2回改測結果                     地理院

(事務局:国土地理院)

PageTop