地震予知連絡会の活動報告

第181回地震予知連絡会(2009年4月10日) 議事概要

 平成21年4月10日、国土地理院関東地方測量部において、第181回地震予知連絡会が開催され、新会長として島崎邦彦委員が選出された。また、地震予知連絡会会報の著作権について議論された。

1.第21期の地震予知連絡会の会長選出について

 第179回地震予知連絡会で定められた手続きにより第21期地震予知連絡会会長の選出が行われ、島崎邦彦委員が新会長となった。副会長、部会長は今後指名され、5月の地震予知連絡会で報告されることになった。また、大竹前会長を名誉委員に推す提案があり、承認された。(第21期地震予知連絡会委員名簿)。

 部会については、これまで設置されていた3つの地域部会と重点検討課題運営部会が第21期も継続して設置されることとなった。

 今年度の地震予知連絡会の開催日程を決定した。

2.地震予知連絡会会報の著作権について

 地震予知連絡会会報の著作権に関する議論が行われ、今後も引き続き検討して行くこととなった。

(事務局:国土地理院)

PageTop